私、体重を増やしたいんです

私は昔から太らない体質で、どのような食事量や不規則な生活習慣を送ったとしてもこれっぽっちも太りません。それどころか、体重は徐々に減っていくばかりで、今では落ち着いたもののBMIが18.5とギリギリ不健康な体格と健康的な体格の境界線上にいるといったところです。

タンパク質を合成するリボソームの特性の一つを解明!|新潟大学

なぜこれだけ体重が増えない体質なのか自分でも全く分からないのですが、たぶん脂肪や糖分の代謝が良すぎることや胃下垂なのではないかと自分では分析しています。体の中で分泌されるインシュリンの量が多い場合、どれだけ食事を取ったり糖分を摂取したとしても太らないものですし、それに加えて胃下垂であればなおさら栄養が体に吸収されないままになりますから、その可能性が高いと踏んでいます。人から見れば体重が軽いのは羨ましいだなんて思われるかもしれません。しかし、それはそれで貧相な体つきになってしまいますから、容姿の面においてそれほどメリットがあるとは言えないです。

プロテイン

そこで、どうすれば体重を増やすことができるかと考えたところ脂肪がつくき難い体質であるなら、筋肉をつけて体重を増やすのが良いのではないかとひらめきました。それによって体格もしっかりとしたものになりますから、見た目のプロポーションも良くなるはずなのです。

Science&Technology Trends

この筋肉をつけることで体重を増やすという方法は最近始めたばかりですが、できるだけスポーツジムに通い、プロテインなどのサプリメントを摂取することに努めることで少しながら効果が現れてきたようにも思います。これまで周りの人からはなで肩などと揶揄される時もありましたが、この方法で健康的に体重を増やし、理想の体型を得ることを目標に頑張りたいです。